斜め上から目線

アウトプットが大切なんですって奥さん

狂乱!刀剣男士〜そして始まるデスロード〜

この物語は、新米に毛が生えた程度の審神者へーかちゃんと彼女に応じ人の身を以て顕現した美しき武器、刀剣男士達のハイパワートリプルアクセルドタバタストーリーである!

ちゃうけど。

 

審神者へーかはビビった。何がビビったって、敵が逃げたからだ。

これまで数多の時代を巡り、澱みを切り捨ててきた我らへーか軍。だーいすきなのは〜魚鱗と鶴翼〜。

少々暴れすぎて検非違使くんにモテてしまったりすることはあれど恥たる背中傷は一度としてあらず!無論、怨敵たる遡行軍も相応のプライドを見せていた。

と思っていたのに

逃げた?!今逃げた!

池田屋1階、走る激震、俺放心。

あとゾーリンゲンってなんだよ。

 とりま戦闘のいろはその1、わかんねえ事があったら即撤退即相談。

秘法ホウレンソウは現代社会にも通ずるミラクルテクだ。

慌てて笛集めに勤しんでくれてる初期刀に泣きついた。

ワーンきよえもーん。敵が恥晒してたよー。

「ふーん 斬ればよかったのに」

これが噂のスーパードライゴヨウアラタメですか。

いや違うんやって。こんのすけが撤退しろって押してきたんやって。

「まあ陽動で大軍に待ち構えられてちゃあ世話ないからね。判断は間違ってないと思うよ」

そうかあ。

まあ確かに、体力的にあと二三度の戦闘がやっとって感じだったわな。

「そゆこと。次に期待だね」

ふう、と爪を吹くきよえもん。それ色がよれるらしいけどいいの?あと笛だけじゃなくて審神者三味線も欲しいなあ。

「ピッポロピー」

吹いてんじゃねえよ。

 

日を改めていざ出陣!同田貫withT(短刀)で参る参る!

ファッ?!なんか行くとこ増えてない??

逃げたからくまなく探さなきゃならんってことか…クソッ!

うだうだ言ってても仕方ない、行くぞー野郎どもー!!

その後数回博多が資源マスに釣られ探索終了、ありがたいがそろそろ進めよおまえたーち。

笛は1つ増えた。いやだから三味線。

「それにしても大将、奴ら大仰な看板引っさげてるぜ」

薬研に指さされた方角を見やる。

??

加州清光折大隊?!!!!!!!

ア゛ッ?!!???

この前までお前らカマンベールだかキリマンジャロだかそんな名前じゃなかったか?!どうせ殺す相手だから名前なんてまともに見てなかったぞ!!

まさか私の大事な初期刀を狙っていたとは…奴さんがふらふら逃げて誘導しているのはもしや、こちらの体力を疲弊させて奥の手である清光を前線に立たせる為か?

思わぬ罠に歯噛みする。

忘れかけていたがここは池田屋

あの赤色と因縁深き災禍の地。

それが人から流れる血であるか、人から漏れる血であるか、些事に過ぎぬと転げ落ちた一瞬の地獄谷、その中心地である。

…今が秘宝集めの期間中でよかった。通常ならば、私は信頼できる刀を傍に置いていただろうから。

ピッポロピーと呑気な音を響かせているあの呼吸!決して途絶えさせてはならぬ。

いざや、進め!!

我らが軍が陽を起こそうぞ!!!

え?また逃げた?撤退しろ?

そんなー。

 

手入れ部屋で短刀達を寝かせた後、清光の部屋へ行く。

「じゃーん、琴」

三味線だっつってんだろー!いや琴もいるんだけどね!?ありがとう?!

「テンツクテン」

楽しそうだなあ。爪割れるからちゃんと嵌めなよ。

てんつくてん。てんつくてん。

外で舞っていた桜の花弁がこちらに寄る。

ああこれは。

勝たなきゃいけんなあ、と意識が離れる。刹那に祈った。

 

「謀殺、暗殺、お手の物…」

穏やかな堀川くんもすっかりこの本丸に馴染んでいる。

「それもいいかもしれません」

「ええ、ではそのように」

平野前田もほとんど練度に差がない為モノホンの双子のようだ。

というか双子じゃないのか。

「なんでこんなかに俺…?」

同田貫の瞳めっちゃ夜目ききそうやん?

「ここらでバシッと終わらせたいなあ」

「よかよか」

鯰尾と博多は寄り道をやめなさい。

うーん、イマイチ締まらない。しかし締まる必要も無い。

今日はシメに来たのだ。

 

「河原の方へと逃げたようです!」

追いかける6体。馴染んでいくらかの足をめいっぱい伸ばし、駆ける、駆ける駆ける。

もうすぐ朝だ。日が昇ると朝食だ。

さあこれこそ正に朝飯前、キッチリ成敗してやりましょう!

 

えっ池田屋軍はマジで陽動??

そんなー。

 

割と張り切ってた反動でふんわりぼややんになった審神者の肩を叩く影。

「お話があります」

な、なんやて平野。

それはあれか。噂の。

「はい、修行の申し出に」

あわわわわ。先輩審神者から聞いていたがいざ来られるとビビりよる。

いや、いいよ。

行ってらっしゃい平野くん。

現代の名言に『カワイイ子には旅させろ、イケショタならばどこへでも』というのがある。後半は私が考えた。

でいつごろ帰ってくるん?

…3日?一日おきに手紙?

_人人人人人人人人人人_

> 修学旅行かよ!!!! <

 ̄YYYYYYYYYY ̄

ゲフンゲフン。ソーリー、審神者落ち着いてる。

更なる力を求めて旅だなんて男の子だなあ…お土産代として今月の給料色つけとくね。

……未だ争いは続いているのになんでこう、平和な感じがしてしまうのだろうか。

あれかな。

雨音に紛れて聞こえる三味線のせいかな。