読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斜め上から目線

アウトプットが大切なんですって奥さん

テステス

あーあー マイクテス マイクテスト

本日は晴天なり 本日は晴天なり

 

さて へーかだよ

 

小学生の時分宇宙人にキャトられた私は腕にチュウニビョウチップを埋められてしまった。チップとの共同生活が始まって間もない頃は空から送られてくる謎の信号────紅って漢字なんかいいよね────なるほどね(暗黒微笑)────などをまともに受信してしまい、たびたび不可解な行動を起こしていた。その最たるものがブログ活動である。正直あの頃のハンドルネームは墓まで持っていきたいし何を書いていたかも思い出したくない。

ブログというのは私にとって黒歴史の象徴なのだ。

しかし今またこうしてあの頃の焼き直しをしているのはどういう事だろうか。

自分でもよくわかっていないが、恐らく左腕が性懲りも無く疼いたせいだろう。※チュウニビョウチップは時々動く。

幼い頃に埋められたまま共に成長している為がっちりと体に組み込まれてしまったこれは外れることはない。もう二度と施術前には戻れないのだ。

覆水盆に返らず(多分微妙に意味が違う)なのだ。

 

何の話だっけこれ。

そうです、ブログ開設の理由です。

わかんねえな〜ねえチュウニビョウチップくん、教えて教えて。

チップくん「説明しよう!君にはずっと中二的思考を受信させてきたがどうにもいけない、人間アウトプットが大事だからネ!黒歴史だろうがなんだろうが文章を書き切るという経験を培いまともな思考整理力、伝達力を身につけるんだ。頑張れ、へーかちゃん!」

なるほど!インプットしてるだけじゃ鏡とお話お姉さんのまま…もっと外界と触れ合えってことね!チップくんがこんなにも私のことを考えてくれてたなんて…私嬉しい!へへっ!

チップくん「こやつめハハハ」

ところで私友達少ないんだけど、これも伝達力身につけたら増えるかな!?

チップくん「う〜ん霊長類最強との腕相撲」

どうにも敵わん(叶わん)ってか〜!!泣きそう!つまんねえこと言うなよ!

 

そういうノリで進める所存

俺達の冒険まだまだこれから…へーか先生の次回作にご期待ください!